Nov 3, 2014

梨も免疫力アップ

日本の梨には、二十世紀、長十郎、豊水、幸水などがありますね。

梨には解熱作用や二日酔いにも効果があるといわれています。

風邪で熱があり、喉が渇くときに梨を食べると、

熱をやわらげ、喉の渇きも止めてくれます。

梨をジューサーにかけ、氷砂糖あるいはハチミツを加えて弱火で

煮つめ、この煮汁を1日数回飲めば、咳やのどの痛みにも効果的

です。

二日酔いのときには、梨と蓮根と同量をジューサーにかけて、

ジュースにした「蓮梨汁」を飲めばすっきりします。

日本ではそのまま食べることが多い梨ですが、薬膳の材料として

使えば一石二鳥ですね。

果物ジュース

Posted in 和のたしな美ブログ, 食文化の今昔Comments Closed