霜始めて降る
Oct 26, 2016

【七十二候から】52 「霜始めて降る」

【七十二候から】52

「霜始めて降る(しもはじめてふる)」

皆様、おはようございます。

「霜降」の初候。

霜降は、朝夕にぐっと冷え込み、霜が降りる頃のことです。
山々が少しずつ葉色が秋色の変わり、落葉し始めています。

富士山に初冠雪が見られましたね。
北海道でも初雪のお知らせが舞い込んできました。

.

%e5%af%8c%e5%a3%ab%e5%b1%b1%e5%88%9d%e5%86%a0%e9%9b%aa

.

うっすらと大地の上に、

%e5%88%9d%e9%9c%9c%ef%bc%92

.

白い雪にうっすらと覆われた赤い薔薇の蕾、

%e5%88%9d%e9%9c%9c%e8%96%94%e8%96%87

.

郷里の宮城では、10月15日が八幡様の秋祭りです。

稲作の神様を春にお迎えし、秋の実りに感謝と報恩の意を込めて、

山に帰っていかれる神様にお祭りを捧げるのが秋祭りですね。

昨今ではこのお祭りも取りやめになったということを聞き、とても寂しい思いがしています。
.

毎年この15日にコタツの用意をしたものです。

本格的な寒さの到来で、

こたつやストーブがもう手離せない時期になるのです。

.

%e3%81%93%e3%81%9f%e3%81%a4%e3%81%ae%e7%8c%ab

.

隙間風の多い古い木造家屋ではこれからの寒さ対策にはなかなか厳しいものがあります。

霜が降りるときには、農作物の生育には特に注意して見ておきたいものですね。

「そぞろ寒」と呼ばれる、じいんと寒さが肌にも体にも感じる時節ですので、

外出時には、スカーフやマフラーなどを持って、上着など暖かくなるものを着て行きましょう。

どうぞお気をつけてお過ごしください。

.

%e6%9f%bf%e6%99%a9%e7%a7%8b